【中世好き必見】中世ヨーロッパの世界観を味わえるゲーム11選

公開 2017年11月17日/最終更新 2019年5月14日
ゲームや異世界ものなど歴史上の時代で日本人に人気の中世ヨーロッパ。STEAMでも同様に人気の時代で多数作品がありますが、今回は様々な中世ヨーロッパを様々な楽しみ方ができるおすすめの11のゲームをご紹介します。


【WW2】STEAMで遊べる実際の戦争をテーマにしたゲーム15選




MORDHAU

多少の英語力が必要

中世の世界観が魅力のChivalryライクなゲーム。最大64人のプレイヤーで対戦可能。チームの勝利を目指し様々な武器や防具を選び、城の包囲戦、騎兵の襲撃など楽しめる。

Kingdom Come: Deliverance


日本語化作業スタート

リアルで重厚な雰囲気の中世ヨーロッパを楽しめるオープンワールドRPG。グラフィックや世界観のリアルさはもちろん食事や睡眠などの生活要素もあり、中世ヨーロッパの世界にのめりこめる。

Mount & Blade: Warband

日本語化あり

中世ヨーロッパを舞台とした戦略RPGゲーム。騎士として領主に仕えたり、盗賊団として放浪したり、王国を建国したり自由度の高いプレイが可能。有志によるMODも充実しており、日本の戦国時代をテーマにしたものやファンタジー世界をテーマにしたものなど様々な世界を満喫できる。

Europa Universalis IV

多少の英語力が必要

15世紀から18世紀までの大航海時代を舞台に、全世界のどの国でもプレイ可能で、戦争や外交、貿易など駆使し国家を運営していくRTSゲームです。

Crusader Kings II

多少の英語力が必要

中世ヨーロッパの国々の領主となり国家や一族を運営するシミュレーションゲーム。歴史考証もしっかりされており中世ヨーロッパの封建社会を存分に味わえる。

Besiege

日本語はないが十分遊べる

中世の攻城兵器を自由に制作するゲーム。有志によるMOD制作も盛ん。

Chivalry: Medieval Warfare

日本語はないが十分遊べる

「Chivalry: Medieval Warfare
の魅力は、本物の中世ヨーロッパの戦場にいるような体験ができる、リアルなオンライン対抗戦にあります。「300」、「グラディエーター」、ブレイブハート」などの白兵戦映画の迫力と壮大さにインスパイアされた本作「Chivalry: Medieval Warfare」は、これらの映画のような体験をゲーマーに提供する事を目指しています。

Banished

日本語化あり

中世の世界を楽しめる村作りシミュレーションです。
資源管理に気を配りながら村を発展させ、美しいグラフィックで四季折々の村が楽しめます。

Age of Empires II HD

日本語で遊べる

Age of Empires II: HD Edition は、オリジナル版 Age of Empires II の魅力をそのままに、以前からのファンも、初めてプレイする方も楽しめる新パッケージです。世界の歴史に登場する 18 の文明から 1 つを選択して、オリジナル版「エイジ オブ キング」と拡張パック「覇者たちの光陰」のすべてのシングル プレイヤー キャンペーンを攻略しましょう

Stronghold Crusader 2

日本語で遊べる
築城/攻城シム『ストロングホールド クルセイダー』から待望の続編、『ストロングホールド クルセイダー2』がついに登場。12年の時を経て、ストロングホールドの舞台は1189年頃の中東の砂漠地帯へと再び戻ってきました。Havok Physicsの新たな3Dエンジンや、迫真の城塞崩落シーンがゲームをいっそう盛り立てます。目が離せない激動の展開、現実の城と見まがうほどのシミュレーション性の高さなど、前作で好評を博した要素がこの続編にも息づいています。

Reigns

日本語で遊べる

現代に生きながら中世の君主となり、一国を治めよ!慈悲深い裁量も、冷酷な決断も、左右に揺れるコントローラーの操作ひとつで思いのまま。家臣から平民まで、敵味方を問わずひっきりなしに訪れる謁見希望者たちが、王を悩ませる数々の試練をもたらす。彼らの訴えを、ときには聞き入れ、ときには受け流しながら、国内の各勢力のバランスを保ち、国の存続を目指せ!ただし、判断は慎重に。すべての決断は、めぐりめぐって王国の命運を左右する重大な結果をもたらしかねないのだから――