【CIV好きにおすすめ】探検、拡張など楽しめる4X系ストラテジーゲーム10選

公開 2017年10月9日/最終更新 2019年8月8日
CIVシリーズに眠る時間を奪われた経験がある方は多いと思いますが、ストラテジーゲームの中でも、”eXplore”:探検、”eXpand”:拡張、”eXploit”:開発、”eXterminate”:殲滅を目的とするものは4X系ゲームと呼ばれ、戦略ゲーム好きには大人気のジャンルです。CIVシリーズに似た4X系ストラテジーゲーム10をご紹介します。


【WW2】STEAMで遊べる実際の戦争をテーマにしたゲーム15選




Age of Wonders: Planetfall

日本語で遊べる

「Age of Wonders: Planetfall」は、大人気を博した「Age of Wonders」 シリーズで知られるTriumph Studiosがお贈りする新たなストラテジーゲーム。これまでのエキサイティングな戦術的ターン制戦闘と奥深い帝国建設ゲームの要素を、全く新しいSFテーマの宇宙を舞台に組み合わせます。

Sid Meier’s CivilizationR VI

日本語で遊べる

『シヴィライゼーション VI』では世界との関わり方が新しくなっています。マップの隅々まで帝国を広げ、文化を発展させ、史上最も偉大な指導者たちと競い合い、時の試練に耐えうる文明を築き上げてください。プレイ可能な実在の指導者は20人。その中には北条時宗も含まれています。

Stellaris

日本語化あり

戦略ゲーム界の重鎮Paradoxの4Xグランドストラテジーゲーム。
宇宙版CIV。
Stellarisは未来の銀河を舞台にしたゲームであり、プレイヤーは宇宙を探索し、帝国を管理し、他の宇宙文明との外交や戦争を繰り広げる。

Northgard

多少の英語力が必要

Age of Empiresシリーズにも似た戦略RTS。
北欧バイキング風の世界観がユニークで、ゲーム性もシンプルながら奥深い。

Master of Orion

日本語で遊べる

フルオーケストラでお送りする壮大なミュージック、美麗なアニメーションで新たな息吹を吹き込まれた宇宙がバトルや探索をよりダイナミックに演出します! 敵性文明との対決…まだ見ぬ異星人との交信…失われた太古の文明…果たしてあなたは宇宙の秘密を解き明かすことができるでしょうか?

Oriental Empires

多少の英語力が必要

古代中国王朝の世界観に特化したCIV風4Xストラテジーゲーム。
現在16の勢力が登場しており、中国史好きな方におすすめ。

Dominions 4: Thrones of Ascension

多少の英語力が必要
ファンタジー世界風のターン制ストラテジーゲーム。
ビジュアル面こそ地味だか、非常に膨大なデータ量と作り込まれた設定が魅力。
ゲーム性も奥深く、やり込みがいのある仕様。

Endless SpaceR 2


日本語化あり

宇宙版CIV。銀河を舞台にした宇宙4Xストラテジーゲーム。

Starpoint Gemini Warlords

多少の英語力が必要

名作宇宙RPG、Gemini2のスピンオフ的な作品。
RPGメインにX4要素も加わり、戦略ゲーム好きな方も楽しめるように。
美麗なグラフィックも魅力。

Lost Technology

日本語で遊べる

「Lost Technology」は12勢力、計100名以上のユニットと、その全てのキャラクターを際立たせる美麗なイラストと重厚なストーリーからなる国取り型戦略RTSゲームです。特定の条件でイベントが発生し、それを繰り返しながら全ての領地を占領するとゲームクリアとなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする