【2017】STEAMハロウィンセールでおさえておきたいゾンビゲーム17選

毎年ゾンビゲーム、ホラーゲームを中心に大型割引が実施される「STEAMハロウィンセール」。2017年度のハロウィンセールがいよいよ10月27日から開始されました!定番人気作品から、新しめの作品まで17個をご紹介します。


STEAMでおすすめの本当に怖いホラーゲーム12選




BIOHAZARD 7 resident evil

日本語で遊べる

米国南部に佇む朽ちかけた廃屋で交錯する“脅威”と“孤独”。サバイバルホラーの新たな起源を発する『7』の幕が遂に上がる。“アイソレートビュー”へフルモデルチェンジを遂げ、さらに新開発“REエンジン”によるフォトリアル表現が紡ぎ出す“恐怖”は瞬きをも妨げる。悪意に満ちた未知の惨劇から生き延びろ。 

Left 4 Dead 2

日本語で遊べる

襲い来るゾンビの群れやおぞましい突然変異ゾンビ「特殊感染者」に立ち向かう4人の「生存者」の戦いが、まるで映画のようにゲーム化!
チームの団結なしには生存不可能なゾンビの黙示録の世界が、さらなるパワーアップを得て帰って来た!

Killing Floor 2

日本語で遊べる

大人気ゾンビ系FPS「Killing Floor」の続編。ゴア表現、ゲームテンポも進化し協力プレイも楽しめる。

Dying Light

日本語で遊べる

Dying Light は、一人称型のサバイバルアクションゲームだ。このゲームは、広大で危険なオープンワールドで繰り広げられる。昼間は、原因不明の感染病で殺伐となった都市を駆け抜けていくんだ。感染病に汚染された敵は人間を餌とし、容赦なんてしない。食料を調達し、武器を制作して、そんな敵を倒していく。夜になると、感染者は力を増し、さらに攻撃的になるので、狩る側も狩られる側になってしまう。しかし、もっと危険な夜行性の冷酷な敵が餌を探してさまよっている。夜明けまでの間、色んな方法、君のスキルを全部使って生き延びるんだ。

Fallout 4

日本語で遊べる

広大なエリア、無数のキャラクター、ありとあらゆるクエストが待ち受ける未知の世界で、自由に冒険しましょう。ソルジャーとして勢力争いの中に加わるも、一人きりで旅をするも、はたまたカリスマ溢れる口先上手として生きてゆくも、その選択はあなた次第!今回は各分野における自由度がさらにパワーアップ。植物観察やアイテム収集に没頭するも、自宅建設に精を出すも、メインストーリーを気にせずただひたすらお使いの命ばかり受けるのも、何でもあり。この世界では誰にも邪魔されることなく、自由にのびのびと暮らしていけるのです。プレイヤーの数だけ違った人生(ストーリー)がある、それがFalloutの醍醐味!

7 Days to Die

日本語化あり

オープンワールド型ゾンビサバイバルゲーム。プレイヤーは第三次世界大戦によってゾンビが大発生した世界を舞台に,人里離れたアリゾナで1日でも長く生き延びるために奮闘する。

Dead Rising 3 Apocalypse Edition

日本語で遊べる

ありとあらゆるものを武器にして、差し迫った軍による攻撃で街が一掃される前に、ゾンビの大群がはびこる Los Perdidos から脱出する方法を見つけろ! 無数のゾンビが待ち受ける巨大なオープン ワールドで生存をかけた戦いが繰り広げられ、壮絶なアクションと、これまでの常識を超えた武器やキャラクターのカスタマイズ、他では決して味わえないスリリングな体験がプレイヤーを魅了する。

Project Zomboid

日本語で遊べる

The Indie Stone社のゾンビサバイバルRPG。
2D斜め見下ろし視点が特徴的。食料や物資を集め、バリケードを築いたりして生き延びるゲーム。

VERSUS SQUAD

日本語で遊べる

Nation Red開発者の新作、バーサスは超速アクション満載ツインスティックシューターです。
クラス、特性、武器を設定し、マップを選択してください。見下ろし型の戦場はサンドボックスです。戦術を考えながらバリケード、爆発物、セントリーガン、ウェポンステーション、弾薬、メディキット、その他アイテムを設置しよう。基地を完全に作り上げても良し、ウェポンステーション、セントリーガンだけを設置し、自由に動き回れるマップにしても良いだろう。

How to Survive 2

日本語で遊べる

生きるか死ぬか?覚悟を決めろ、新顔。ここルイジアナではゾンビ野郎どもに好きなようにはさせない…一人で戦い抜くかフレンドと共闘するか、食料や水、安全な場所などの最低限のニーズを確保し、道具や武器を自作しよう。キャンプ地を定め、血肉に飢えているゾンビたちに立ち向かえ。

Rebuild 3: Gangs of Deadsville

多少の英語力が必要

ゾンビがはびこる世界をマネジメントし再構築していくゾンビ系ストラテジーゲーム。内政ゲーム好きにもおすすめ。

Survivalist

多少の英語力が必要

ポストアポカリプス系ゾンビサバイバルゲーム。シンプルなゲームシステムながら、バランスが良く拠点作りやキャラ育成が楽しめる。

State of Decay: YOSE

日本語化あり

ポストアポカリプス系ゾンビサバイバルゲーム。探索、拠点作り、キャラ育成などバランスよく楽しめる。

Atom Zombie Smasher

多少の英語力が必要

町に現れたゾンビから人々を救出していくRTSゲーム。個性的なゲームスタイルが面白い。

The Walking Dead

日本語化あり

大人気海外ドラマシリーズ「The Walking Dead」原作の世界観。ドラマの主人公になった気分で遊べるADVゲーム。選択肢を選ぶことで物語が進んでいく。

Farm for your Life

多少の英語力が必要

まったり系農場・レストラン運営ゲーム。襲ってくるゾンビには作物を投げつけて撃退できる。

Death Road to Canada

多少の英語力が必要

ゾンビが溢れる世界から逃げ安住の地カナダを目指すサバイバルゲーム。ドット絵が特徴的。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする